BS時代劇 伝七捕物帳2(8)

中村梅雀版の名作人情時代劇「伝七捕物帳」待望の続編
中村梅雀版「伝七捕物帳」の第2弾。前作から1年ぶりに、梅雀演じる黒門町の伝七が、鋭い推理と鮮やかな十手さばきで、下町にはびこる悪を成敗していくさまを描く。


(NHK BSプレミアム[連続9回]金20:00~)出演:中村梅雀,田中美佐子,徳重聡,上遠野太洸,小芝風花,大塚千弘,風見しんご,ベンガル,螢雪次朗,松平健

伝七は、一軒だけ値上げせずに米を売り続ける俵屋の女将・お梅(藤原紀香)が、同業者からの嫌がらせを見事に退けるのを目撃する。数日後、吉原の文使いが殺されて文が奪われるという事件が発生。文使いは、事件の直前に俵屋へ行っていたらしいが、お梅は、文使いが店に来るいわれがないと関わりを否定する。 伝七は、自らの身分を隠して吉原に潜入し真相を探ろうとするが、周りから怪しまれてしまう。そんな危機を救ったのが、幇間(ほうかん)の正助(風見しんご)だった。彼の助けで聞き込みをした伝七は、事件にとある花魁が関わっていることを突き止める。



第8話 2017年09月22日放送分


第7話 2017年09月15日放送分


第6話 2017年09月08日放送分


第5話 2017年09月03日放送分


第4話 2017年08月25日放送分


第3話 2017年08月18日放送分


第2話 2017年08月11日放送分


第1話 2017年08月04日放送分

会員限定で見れない場合はこちら