恐怖新聞(7)

1970年代にオカルトブームの火付け役となった漫画家・つのだじろうによるオカルト漫画の金字塔を、映画「リング」などを手掛けてきたジャパニーズホラーの名手・中田秀夫監督が映像化。

(フジテレビ系 毎週土曜 23:40~)出演:白石聖,佐藤大樹,駿河太郎,坂口涼太郎,黒木瞳

20歳になったのをきっかけに、京都市内にある大学近くのワンルームマンションで一人暮らしを始めた女子大生・小野田詩弦(白石聖)。その時のけんかが原因で父の蔵之介(横田栄司)とは絶縁状態となり、母・歌子(黒木瞳)がとりなそうとするも、気まずさゆえ、実家に足を向けられずにいた。 そんな詩弦のもとに、“恐怖新聞”が届くようになる。最初はいたずらだと思っていた詩弦だが、次々と新聞に書かれた通りの事件が起こり、信じるように。前途洋々の大学生活が、死と隣り合わせの悪夢へと一変する。

恐怖新聞 第7話 ⇛【Tver】



第7話 予測不能最終回!?ラスト98秒の衝撃


第6話


第5話


第4話


第3話


第2話


第1話

会員限定で見れない場合はこちら