真夜中ドラマ「女ともだち」(全12話)

原作は、柴門ふみが1983年に連載を始めた同名漫画。連続ドラマ化にあたり、時代設定を令和にアレンジしつつも、いつの時代も変わらない恋愛、結婚、不倫などに直面して揺れ動く女性の心理や葛藤などを描いていく。

(BSテレ東 毎週土曜 24:00~)出演:原沙知絵,磯山さやか,袴田吉彦,竹財輝之助

乾セツ(原沙知絵)と小野沢ちさと(磯山さやか)は高校時代からの親友同士。シューズデザイナーとして活躍するセツは、イタリアの工房から出向の話を打診され悩んでいた。そんな中、セツの恋人で不倫相手・平井保(袴田吉彦)の妻に、2人の関係がばれてしまうが、平井はセツと別れないと言う。 そんなセツの話を親身になって聞くちさとは、夫・ミツル(竹財輝之助)の不倫に悩まされていた。ミツルは売れっ子カメラマンで、昔から浮気癖があったのだが、女の勘が「今度の浮気は本気ではないか」と予感させていた。自分がいない間に家庭を乗っ取られる妄想にさいなまれるちさと。一方、予期せぬ出来事がセツを襲う。

女ともだちBSテレ東 第12話(最終回) 20207月25日放送分分 ⇛【GYAO】

女ともだち 第12話(最終回) ⇛【Tver】

会員限定で見れない場合はこちら