連続テレビ小説「エール」(2)

全国高等学校野球選手権大会の大会歌「栄冠は君に輝く」などを手掛けた昭和の音楽史を代表する福島県出身の作曲家・古関裕而と、妻で歌手の金子(きんこ)をモデルに描く、音楽と共に生きた夫婦の物語。

(NHK総合 毎週月曜~土曜 08:00~)出演:窪田正孝,二階堂ふみ,薬師丸ひろ子,菊池桃子,柴咲コウ,風間杜夫,唐沢寿明

明治42年、近代化が進む福島の老舗呉服店に生まれた古山裕一(窪田正孝)は、跡取りとして育てられたが、周りには取りえがない子どもだと思われていた。しかし音楽に出合い、その喜びに目覚めると、独学で作曲の才能を開花する。成長し青年となった裕一は、海外の作曲コンクールで上位入賞を果たしたことをきっかけに、歌手を目指す関内音(二階堂ふみ)と知り合う。福島と豊橋と遠く離れた地に住みながらも、音楽に導かれるように出会った2人は後に結婚。不遇の時代を乗り越えて、ヒット曲を生み出していく。そして戦後の復興に向かう日本で、古山夫妻は傷ついた人々の心を音楽の力で勇気づけようと、新しい時代の音楽を奏でていく。

エール ※第2~5話限定配信 (5)「初めてのエール」 ⇛【Tver】

会員限定で見れない場合はこちら