死にたい夜にかぎって(全6話)

幼くして母に捨てられた男・小野浩史(賀来)が、さまざまな女性たちとの出会いを通じて少しずつ笑顔を取り戻していく姿を描く、もの悲しくもユーモアあふれる物語。

(TBS系 毎週火曜 25:28~)出演:賀来賢人

「君の笑った顔、虫の裏側に似てるよね。カナブンとかの裏側みたい」。高校で1番かわいい女の子にそう言われた小野浩史(賀来賢人)は、その日を境にうまく笑えなくなる。母には幼くして捨てられ、初恋の相手は自転車泥棒と、女性にさまざまなトラウマを抱えた浩史。そんな浩史が橋本アスカと出会ったのは、音楽系のチャットルームだった。 アスカがチャットルームに入室してくるたびに、浩史の気持ちは高揚する。そして、初めてアスカと直接会えた時に、アスカが変態に“唾”を売って生活している女性だと知る。その日から、浩史にとって人生最愛の彼女との、最高で最低の6年間が始まる。

死にたい夜にかぎって 第6話 ⇛【Tver】



第6話


第5話


第4話


第3話


第2話


第1話

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...