いつか、眠りにつく日(全6話)

いぬじゅんの同名小説を原作に、大友花恋が連続ドラマ初主演でおくる心温まる物語。不慮の事故で亡くなり幽霊となった女子高生が、成仏するために、案内人と共にこの世に残した三つの未練を解消していく姿を通して、生きることの大切さを描いていく。

(フジテレビ 毎週月曜 24:55~)出演:大友花恋,小関裕太,甲斐翔真,喜多乃愛

高校2年生の森野蛍(大友花恋)は、中学時代から片思いをしている大高蓮(甲斐翔真)、親友の山本栞(喜多乃愛)らと共に参加した修学旅行中、乗車したバスが事故に遭い、命を落としてしまう。幽霊となった蛍の目の前に現れたのは、全身真っ黒の服を着た男・クロ(小関裕太)。死者の案内人だと名乗るクロは、死んでから49日以内に三つの未練を解消しなければ地縛霊になってしまうが、事故から1カ月も寝ていた蛍にはあと19日しか残されていないと蛍に告げる。 限られた時間の中で、自分の心残りである三つの思いをクロと共に紡いでいく蛍。やがて、三つ目の未練を解消した蛍は、クロから思いもよらない事実を告げられる。



第6話
2019年08月19日放送分


第5話
2019年08月12日放送分


第4話
2019年08月05日放送分


第3話
2019年07月29日放送分


第2話
2019年07月22日放送分


第1話
2019年07月15日放送分

会員限定で見れない場合はこちら



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...