ドラマ24「Iターン」(1)

「侠飯」「すじぼり」など、作品が多数映像化されている人気作家・福澤徹三の同名小説を連続ドラマ化。さえないサラリーマンに突如訪れたヤクザたちとの地獄の日々を描く、バイオレンスとコメディーと哀愁が詰まったジェットコースタードラマ。

(テレビ東京系 毎週金曜 24:12~)出演:ムロツヨシ,古田新太,渡辺大知,鈴木愛理,毎熊克哉,黒木瞳,田中圭

左遷同然の人事で、妻と娘を東京に残して単身赴任することになった、中堅広告代理店「宣告社」に勤める狛江光雄(ムロツヨシ)。弱小支店の支店長となるが、赴任先はヤクザが牛耳る“修羅の街”だった。 そんな狛江の元に、新規でチラシ制作を請け負った会社から突然電話がかかってくる。狛江が担当したチラシに、とんでもないミスがあったのだ。社長・竜崎剣司(田中圭)は怒り心頭で、しかもその会社は「竜崎組」というヤクザの会社だと分かり、絶体絶命のピンチに陥る狛江。追い打ちをかけるように、敵対する「岩切組」の親分・岩切猛(古田新太)も怒鳴り込んでくる。岩切が激怒している訳とは…。


第1話
2019年07月12日放送

会員限定で見れない場合はこちら



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • SEOブログパーツ