西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ8「外房線に消えた女」

内藤剛志主演の『十津川警部シリーズ』第8弾菊池桃子演じる初恋相手に30年ぶりに再会!彼女は犯人か!?三千万円の遺産贈与や政界の圧力で捜査危機!?十津川最後の事件

出演:内藤剛志、石丸謙二郎、菊池桃子、増澤ノゾム、朝倉あき、岩永徹也、福田陽一

千葉県の館山市で弁護士をしているという崎田守(須藤公一)が、十津川警部(内藤剛志)を訪ねてきた。崎田は館山のホテルの女将・原口夕子(菊池桃子)が心臓発作で死んだと十津川に告げる。しかも十津川には三千万円の遺産が贈与されるという。30年前、夕子は十津川の初恋の人だった。崎田は、夕子の死後に行方不明になっている彼女の娘・由紀(竹田有美香)を捜していて、十津川に協力して欲しいと訴える。



西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ8「外房線に消えた女」
2019年03月25日放送分

会員限定で見れない場合はこちら