連続ドラマW 孤高のメス(全8話)

先駆的医療に取り組み、6000以上もの手術を手掛け、現在は兵庫県・淡路島の診療所で地域医療と向き合っている現役医師・大鐘稔彦の、シリーズ累計160万部突破の小説を連続ドラマ化。

(WOWOWプライム 日22:00~)出演:滝沢秀明,仲村トオル,工藤阿須加,山本美月,石丸幹二,長塚京三

日本ではまだ臓器移植の法制化が進んでいない1989年。関西の地方都市・湖水町の甦生記念病院に、外科医の当麻鉄彦(滝沢秀明)が赴任する。医療先進国のアメリカで研さんを積んできた当麻は、「地方でも大学病院と同レベルの治療が受けられるべき」という考えを持ち、その信念の下、あらゆる難手術に挑んで患者たちの命を救っていく。 多くの患者の命を救うため、自らがアメリカで学んだ肝移植手術の必要性を訴える当麻は、同じく肝移植実現に取り組む医師・実川剛(仲村トオル)と対面。しかし、病院は保身のためにリスクが大きい肝移植は行おうとせず、病院内の権力絶対主義と古い慣習が当麻たちの行く手を阻んでいく。



第8話 最終話
2019年03月03日放送分


第7話
2019年02月24日放送分


第6話
2019年02月17日放送分


第5話
2019年02月10日放送分


第4話
2019年02月03日放送分


第3話
2019年01月27日放送分


第2話
2019年01月20日放送分


第1話
2019年01月13日放送分

会員限定で見れない場合はこちら



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...