連続ドラマW パンドラIV AI戦争(全6話)

革命的な発明により、“パンドラの箱”を開いた人々の運命を描く社会派ドラマシリーズの最新作。多くの分野で注目を集める“AI(人工知能)”が社会に何をもたらすのかをリアルに描き出す。

(WOWOWプライム[全6話]日22:00~)出演:向井理,黒木瞳,美村里江,三浦貴大,山本耕史,原田泰造,渡部篤郎

「メディノックス医療センター」で、医学者の鈴木哲郎(向井理)が開発した画像診断AI「ミカエル」による診断が行われ、人間の医師が行うよりも短時間で正確、しかも無料とあってたちまち評判となる。経営元のIT企業「ノックスグループ」代表の蒲生俊平(渡部篤郎)は、医療のAI化を進めていくべきだと主張するが、医師会会長の有薗直子(黒木瞳)は反対の立場をとる。 そんな中、AIの診断に基づいて外科医の上野智津夫(原田泰造)が手術した患者が亡くなる事態が起こり、上野と哲郎はミスの所在について言い合いになる。 一方、新聞記者の太刀川春夫(山本耕史)は、患者死亡の情報をつかみ独自の調査を始めていた。



第6話 最終話
2018年12月16日放送分


第5話
2018年12月09日放送分


第3話
2018年11月25日放送分


第2話
2018年11月18日放送分


第1話
2018年11月11日放送分

会員限定で見れない場合はこちら