金曜ロードSHOW!「オデッセイ」

『プロメテウス』のリドリー・スコット監督が描く奇跡のSFサバイバル超大作!
70億人が、彼の還りを待っている。


出演:
マーク・ワトニー…マット・デイモン(神奈延年)
メリッサ・ルイス…ジェシカ・チャステイン(林真里花)
アニー・モントローズ…クリステン・ウィグ(加藤有生子)
ビンセント・カプーア…キウェテル・イジョフォー(志村知幸)
テディ・サンダース…ジェフ・ダニエルズ(郷田ほづみ)
ミッチ・ヘンダーソン…ショーン・ビーン(磯部 勉)
ベス・ヨハンセン…ケイト・マーラ(白川万紗子)

人類による有人火星探査ミッション<アレス3>が、荒れ狂う嵐によって中止に追い込まれた。ミッションに参加した6人のクルーは撤収を余儀なくされるが、そのひとりであるマーク・ワトニーは暴風に吹き飛ばされ、死亡したと判断される。しかしワトニーは奇跡的に生きていた。独りぼっちで火星に取り残され、地球との交信手段もなく、次にNASAが有人機を送り込んでくるのは4年後。サバイバルに不可欠な食糧も酸素も水も絶対的に足りない。そのあまりにも過酷な現実を直視しながらも、ワトニーは決して生き延びることを諦めなかった。やがてワトニーの生存を知って衝撃を受けたNASAや同僚のクルーは、地球上のすべての人々が固唾をのんで見守るなか、わずかな可能性を信じて前代未聞の救出プランを実行するのだった……。



「オデッセイ」地上波初放送★まさかの火星にひとりぼっち 2018年08月03日放送分

会員限定で見れない場合はこちら