家族の旅路 家族を殺された男と殺した男(全8話)

小杉健治の小説をドラマ化するヒューマンサスペンス。家族を惨殺された過去を持つ弁護士が、その事件の犯人である死刑囚の再審請求を担当して事件と向き合う中で、冤罪(えんざい)の可能性に気付いたことから、衝撃の真実が明らかになっていく。

(フジテレビ 土23:40~)出演:滝沢秀明,遠藤憲一,片岡鶴太郎,谷村美月,横山めぐみ

浅草近くの古いビルにある、小さな法律事務所。ある日、そこで働く若手弁護士・浅利祐介(滝沢秀明)の元に、若い女性が訪ねて来る。河村礼菜(谷村美月)と名乗るその女性は、ある死刑囚の再審弁護人になってほしいと祐介に依頼する。その死刑囚とは、30年前に祐介の両親と祖父を惨殺した柳瀬光三(遠藤憲一)だった。 一度は依頼を断った祐介だったが、事務所の所長で祐介が敬愛する弁護士・澤田陽一郎(片岡鶴太郎)は、引き受けるよう祐介に説く。なぜ、礼菜は今頃になって再審を願い出たのか。礼菜と柳瀬の関係は? そして、柳瀬の冤罪(えんざい)の可能性が浮かび上がってくる。



第8話 2018年03月24日放送分


第7話 2018年03月17日放送分


第6話 2018年03月10日放送分


第5話 2018年03月03日放送分


第4話 2018年02月24日放送分


第3話 2018年02月17日放送分


第2話 2018年02月10日放送分


第1話 2018年02月03日放送分

会員限定で見れない場合はこちら

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうな...
2018年12月14日更新

ジャンル:コメディ/ロマンス/ 英題: BRIDGET JONES: THE EDGE OF RE......

羊と鋼の森
2018年12月14日更新
虹色デイズ
2018年12月13日更新
  • SEOブログパーツ