大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(11)

宮藤官九郎のオリジナル脚本、中村勘九郎と阿部サダヲのダブル主演でおくる、日本で初めてオリンピックに参加した男・ 金栗四三(勘九郎)と日本にオリンピックを呼んだ男・田畑政治(阿部)の2人を軸に、1912年のオリンピック初参加から1964年の東京オリンピック開催まで、日本人の“泣き笑い”が刻まれた激動の52年間を描く。

(NHK 日20:00~)出演:中村勘九郎,阿部サダヲ,綾瀬はるか,生田斗真,森山未來,役所広司,ビートたけし

1959年、五輪招致目前の東京。大渋滞の日本橋を通りかかった落語家の古今亭志ん生(ビートたけし)は寄席に向かっていた。その日、高座で志ん生が語り出したのは、50年前の日本のオリンピック初参加にまつわる噺。 時はさかのぼり1909年、柔道の創始者・嘉納治五郎(役所広司)はストックホルム大会を目指して悪戦苦闘していた。“スポーツ”という言葉すら知られていない時代に初めての派遣選手をどう選ぶか、頭を悩ませていたのだ。



第11話「百年の孤独」
2019年03月17日放送分


第10話 「真夏の夜の夢」
2019年03月10日放送分


第9話「さらばシベリア鉄道」
2019年03月03日放送分


第8話「敵は幾万」
2019年02月24日放送分


第7話「おかしな二人」
2019年02月17日放送分


第6話 「お江戸日本橋」
2019年02月10日放送分


第5話「雨ニモマケズ」
2019年02月03日放送分


第4話「小便小僧」
2019年01月27日放送分


第3話「冒険世界」
2019年01月20日放送分


第2話「坊っちゃん」
2019年01月13日放送分


第1話 「夜明け前」
2018年01月06日放送分

会員限定で見れない場合はこちら



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • SEOブログパーツ