さくらの親子丼2(8)

真矢ミキ演じる古本屋店主・九十九さくらが、親子丼をふるまい、行き場をなくした人たちのよりどころとなる姿を通して、現代社会が抱える問題を浮き彫りにした社会派人情ドラマの続編。

(フジテレビ 土23:40~)出演:真矢ミキ,柄本時生,相島一之,名取裕子

行き場のない人たちに無償で親子丼をふるまう古本屋店主・九十九さくら(真矢ミキ)は、ある時、旧知の弁護士・三谷桃子(名取裕子)から「1日だけ」とお願いされ、子どもシェルター「ハチドリの家」へ手伝いに行く。そこは、虐待などを受けた子どもたちの一時避難場所で、親や大人から守るため場所も公にされておらず、深刻な事情を抱えた少年少女たちが暮らしていた。 さくらは、空腹を満たすことで彼らの力になろうと考えるが、早々に拒否されてしまう。食べる喜びも食べたいものも分からない彼らに、料理を通じて“信じられる大人”がいることを伝えようとするさくらだったが…。



第8話 ハチドリの巣立つ時に
2019年01月26日放送分


第7話 愛はあげなきゃもらえない
2019年01月19日放送分


第6話 親が子を抱くとき
2019年01月12日放送分


第5話 出雲に消えた想い
2019年01月05日放送分


第4話 サンタが俺にやってきた!?
2018年12月22日放送分


第3話 湯気の向こうに幸せの記憶
2018年12月15日放送分


第2話 「おいしい」を取り戻せ!
2018年12月08日放送分


第1話親子丼なんていらない
2018年12月01日放送分

会員限定で見れない場合はこちら



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • SEOブログパーツ