土曜プレミアム・世にも奇妙な物語`18秋の特別編

珠玉の短編ドラマをオムニバス形式でお送りする『世にも奇妙な物語』は、毎回、斬新で多様なラインナップをとりそろえ、おなじみのストーリーテラー・タモリさんと豪華キャストが“奇妙な世界”へといざなう。

ストーリーテラー:タモリ
<幽霊社員>
 出演:佐野史郎、勝地涼
とある建設会社の社史編集室でひっそりと働く工藤良治(佐野史郎)は、存在感ナシ、定時になるとすう~っと帰ってしまういわゆる幽霊社員。仕事の情熱もとっくになくなり、定年まであと4年、余計な事をせず平穏に過ごそうと思っていた。

<あしたのあたし>
 出演:国仲涼子、忍成修吾、森田涼花、渋谷謙人
斉木香織は、刺激のない退屈な生活を送っている主婦。夫の拓也とも倦怠(けんたい)期に入り、トキメキとはほど遠い状況だ。そんなある日、香織のスマホ画面にバナー広告らしきものがポップアップされ、そこには“あしたのあたし”という文字が…。興味本位でアクセスすると、いきなり香織本人の姿が画面に現れ、映画の予告編のような動画が流れ始める。

<クリスマスの怪物>
 出演:川栄李奈、本郷奏多
クリスマスイブが近づき、恋人で、IT企業社長の緒方良輔にすてきなホテルディナーを予約してもらった主人公の小野寺奈央は、その日良輔からのプロポーズを期待している。気がかりはクリスマスイブになると必ず現れる、不気味な装いの“怪物”の存在。ボロボロのコートを羽織り、背中が大きく曲がっている醜い姿の“怪物”。

<脱出不可>
 出演:坂口健太郎
ある日、目を覚ました主人公の志倉真司。そこはコンクリートの狭い部屋の中。「何だこれ、暗証番号?」ドアは施錠されており、たたいても応答はない。携帯電話も時計も見当たらず途方にくれていると、突然4つのモニターが起動する。1つには真司自身の姿、その他のモニターには真司と同じように閉じ込められた男女3人の姿。画面の右下には“視聴者数”の表示。“脱出ゲームスタート”の合図が出ると、“なにこれww”“ドッキリ?”など、視聴者コメントが続々と表示される。

<マスマティックな夕暮れ>
 出演:玉城ティナ、SixTONES(ジェシー、田中樹、松村北斗、高地優吾)、やべきょうすけ、山村紅葉
主人公の凛子は不良少年グループの文哉、一成、大知、宗徳から、「てめえ…勉強できるんだったら、ドウシンエン(同心円)の描き方を教えろ!」と突然絡まれる。不良少年たちが同心円の描き方を知りたい理由はただ一つ。事故で死んでしまった仲間、隆(たかし)を生き返らせるため…。



土曜プレミアム
世にも奇妙な物語`18秋の特別編
2018年11月10日放送分

会員限定で見れない場合はこちら

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
デイ・アフター -Lockdown: T...
2018年11月21日更新

ジャンル:アクション/SF 英題: Lockdown: Todliches Erwachen 時間......

  • SEOブログパーツ