文学処女(全8話)

LINEコミックスオリジナルの同名漫画を実写ドラマ化。森川葵と城田優がダブル主演を務め、いびつな関係から生まれる“遅咲きの恋”を描く新感覚ラブストーリー。

(TBS 火25:28~)出演:森川葵,城田優,中尾暢樹,上遠野太洸,泉里香,河原雅彦

出版社に勤める月白鹿子(森川葵)は、恋愛経験がない26歳。念願の文芸編集部に配属され、編集長から人気作家の加賀屋朔(城田優)の担当を任される。実は鹿子にとって加賀屋は、恋を知らない自分に、本を通して“初恋”を教えてくれた特別な存在だった。 鹿子は加賀屋と二人三脚で作品を作ろうと懸命に取り組むが、加賀屋からはドライな態度で雑事ばかりを押し付けられる。そして、思わせぶりに近づいたかと思えば気まぐれに遠ざけようとする加賀屋の態度に翻弄されつつも、鹿子は徐々に心惹かれていく。



第8話 最終回
2018年10月28日放送分


第7話
2018年10月21日放送分


第6話
2018年10月14日放送分


第5話
2018年10月07日放送分


第4話
2018年09月30日放送分


第3話 2018年09月23日放送分


第2話 2018年09月16日放送分


第1話 2018年09月11日放送分

会員限定で見れない場合はこちら



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • SEOブログパーツ